今日の一句:酔拳聖  覚えてくれない IME


by syusyutrain

旋光の輪舞・・・よりもデストレーガ

■まずは旋光の輪舞
旋光の輪舞っていう対戦シューティングです。
対戦シューティング?耳慣れない言葉かと思いますが、
イメージとしては弾がガンガン撃てるサイキックフォースとか、2D版バーチャロン。
一部の人間には"ほぼデストレーガ"でピンと来ると思います。

旋光の輪舞のデザインは凄く良いと思います。画面構成のバリバリSFな印象と効果音の
ビロビロサイバー音でパイロット気分を満喫できます。
キャラに関しては女々した可愛い系、キレイ系で固めてます。男すらキレイ。
で、技を使えば絵がでっかくカットイン。そして対戦中もバリバリ喋る。
まぁオタ好みしそうなキャラの使い方っすょ、ええ。
中身が硬派だから、可愛いキャラでバランス取ったんだろうけど、
もう少しキャラバリエーションあっても・・・な感じ。
マッチョなグラサンとか、髭生やした艦長風とかがいないとダメだっつーの!

肝心のゲーム部分は・・・なんかこう・・・難しいと思うんだコレ。
まず、1missであぼーんするわけでは無く体力制って所為で
避ける事に対してはあまり考えて作られてない。
通常攻撃は、まぁ当たり前だけど当りにくく、弾幕技っていうのがあっても
避けやすく密度の濃い弾幕がブワーっと出る訳ではない。
むしろ避けづらく必ず当るような感じの技が多い。いわゆる削り用みたいな技。
もっとこう、お互い弾幕を張って1missで死、ボム使用可。
カスりまくってボムゲージを溜めろ!!みたいなバリバリSTG志向なゲームかと思ったのに
格ゲーっぽさの方が強く出てるので、イメージとは違ったかなぁ。
1.000円くらい使ってみたけど、駆け引きの面白さもやや不鮮明だった気がする・・・
BOSSモードも大味な気もするし、何より機体の性能差がかなり出てて
バランスが悪いなぁという印象
も受けた。
多分遊び倒せば、見えてくるものも有ると思うんだけど第一印象はこんな感じ。
イメージどおりじゃなくてちょっとガッカリ。

■で、デストレーガの話ですよ
リンク先みました?ωForceの開発なんですょコレ、三国無双の開発チームなんですょ。
1998年くらいだっけなぁ、とにかくゲームとしちゃ古いDEATH。
これも旋光の輪舞とほぼ同じで魔法撃ちまくって牽制して、チャンス作って叩き込むって
ゲームなんだけど、駆け引きって意味ではコレ以上ないほどに楽しいんです。
文章で面白さ表現するのは難しいんですが、とりあえず書いてみるです。

【読んでも解らないかもしれない概要】
3回までボタンを組み合わせる事で魔法の性質が変化、その際組み合わせたボタンに応じて
掛け声が出るので魔法の予測がつけられる。で、その声をもとに避ける。
また組み合わせた回数で魔法レベルが決まり、高レベル魔法は
低レベル魔法を打ち消す効果がある。
さらに詠唱の途中から近接攻撃への布石、高速ホーミングタックルも発動できる。
タックルも詠唱回数によってレベルが変わり、タックルのレベル以下の魔法を
はじく効果
がある。
防御には魔法用のバリアと、物理攻撃用の防御があるので2択となる。
ダッシュ、ブレーキがあるので移動でもフェイントをかけられる。

【つまりこういう事】

A「詠唱の早いLv1魔法で牽制だー!」
B「Lv1タックルで突っ切る!!」
A「防御間に合わないウゲフ」

A「ティル・アス・フォウ!!」(掛け声3回)
B「いかんLv3魔法かっ、魔法防御しないと避けられん!!」
A「と見せかけてLv3タックル~」
B「物理攻撃かよウゲフ」

A「距離近いから、とりあえずタックル!!」
B「うお、物理防御しなきゃ」
A「と見せかけて急停止Lv1魔法DA!!」
B「間一髪ダッシュで逃げつつ拡散魔法~」

A「Lv1魔法撃ちまくって嫌がらせさ」
B「なんの、タックルでそのまま突っ込んでやる!!」
A「待ってました、タックルを物理防御!!そこから近接でカウンター!!」
B「まんまと釣られましたクマー」

【まぁ、その・・・】
デストレーガ楽しいんですよマジでって事でひとつ・・・
実際は詠唱やらバリア展開で消費するゲージの考慮とか、高低差の利用とか
ジャンプを使った攻防とか、配置系魔法と物理攻撃のミックス攻撃(防御し辛い)とか
ホント噛めば噛むほど面白い内容だったりします。キャラバランスも決して悪くないです。
中古屋で980円とかで平気で売ってます。対戦好き、駆け引き好きな方は是非。


長く書きすぎた orz
[PR]
by syusyutrain | 2005-05-05 00:47 | ゲーム全般