今日の一句:酔拳聖  覚えてくれない IME


by syusyutrain

むしろ主食です・ドライブツアー2006 ~アルティメット・ダイボウケン~

お盆のツアーレポート、毎度の事ながら書かせていただきます。
他の日に関してはまた後日、ちょっと今回はボリュームありすぎす。

登場人物紹介
あいこ・・・第一の関門、ウランちゃん(犬)の飼い主。アビリティ:アルティメット転ぶ
シュー・・・俺。一応、当ツアーの主催者。アビリティ:アルティメットドライビング
ティム・・・夜10:00を過ぎると魔法が解けアルバイターになる。アビリティ:ダジャレ
マキヲ・・・ツンデレ(?) アビリティ:アルティメットナビゲーション






■AM8:30~ 出撃
マキヲをJR白石駅で回収。そのまま速攻でティム宅へ行き、回収。
首尾よく3人パーティを組み、一路あいこの待つ砂川へ車を走らせる。
一応、あいこへ電話
シュー「もしもし、今厚別~、てことなんで万全にしといてくれ、頼ーむ!」
あいこ「ヴ・・・ヴぁい・・・わがっだー。」プツン、ツーツー・・・
起きたばっかか?また寝るんじゃなかろうな?!?すごく嫌な予感がします。(伏線)

砂川に着くまでに今日のツアー内容を確認。
マキヲ「今日は北竜で向日葵みるんでしょ?それからなんかあるの?」
シュー「うん、一応考えてはいるんだ、何せ今日のテーマは"冒険"だからな」
マキヲ「それを言うなら"アルティメット・ダイボウケン"でしょ。今日のテーマ決定~。」
と、いうことで、今回のレポートはアルティメット分がふんだんに含まれます。

■AM10:00~ 罠
砂川に着く数分前に、あいちゃんへ連絡するも繋がらず。これはもしや寝ているのでは・・・

ティム「電話に出んわ・・・」
マキヲ「おやぢ・・・www」

結局連絡がついたのは、あいちゃん家を目前にした所。案の定
あいこ「え、ヤバイまだ化粧してないょ?」 万全じゃねーーー!!!!
ていうか時間あったじゃん!何してたのサー?
あいこ「いや、ほら・・・甲子園見てたんだよ」
確かに大事な駒苫の一戦なんだがっ・・・!(といいつつちゃっかり勝利シーンは見てしまった)
仕方が無いので、あいこ宅でしばし出撃準備を待つことに。
結局ウランちゃん(犬)と戯れてしまいました。(GWもこの犬に時間を大幅に奪われました)

■AM12:00~ 迷路
ウラン汁をいっぱいに浴びて、いざ北竜町、ひまわりの里へ!!
着いたーと思ったら看板に"墓地"と・・・って墓地と同じ場所なのかよ!!!!
駐車場も墓地用とひまわりの里用があったんだけど、ボサっとしてて
そのまま墓地専用へ、うはw墓参りしないwww
ひまわりの里にはひまわり迷路があるので、そこがまさに1stダンジョン。
とりあえずクエストNPCから、迷路の内容を詳しく聞きます。

ひまわりNPC「この迷路の全長を当ててもらいます。○○○.○mという空欄に数字を
埋めてもらいますが、数字のうち3つは迷路内にヒントがありますので頑張って探してください。
あたったら、賞金として1万円をプレゼントします。」

ということらしい。少なくとも迷ってしまう迷路ってわけではなくて、地図を頼りに
全部踏破すればそれとなくヒントをゲットできる→1万円ゲット出来るという流れ!!
これはアルティメットなイベントですね!!すると後ろから目からウロコな意見が

ティム「ググれ!全長ググれ!!」
シュー「おまえ あたま いいな」

女性陣が一生懸命歩いている中、男性陣は一生懸命iモードです。(何やってんだか)
結局、毎年迷路も変わるらしいので、全長は調べることが出来ませんでした。くそぅ。
諦めがついたので女性陣と真ん中で合流することに。真ん中にはひまわりの丘という
ちょっと小高い台みたいのがあります。見晴らしがいいので登るぜイェー!!

あいこ「あぎゃあああああ!!」
ティム「あいちゃんどうしたの!!」
あいこ「ちょっとwww登れないんだけどw!!!www」

靴が脱げてコケているあいちゃん発見、アビリティ発動してる・・・
そんなトラブルもなんのその、ついに迷路踏破!たしかに数字が3つ見つかった!
だが、ここからは地味に勘に頼るしかないことを遅ればせながら知ることに・・・

マキヲ「数字の組み合わせって何通りくらいになるんだろうね?」
シュー「男子をD、女子をJとすると、ヘイDJ!ヘイDJ!これくらいの確率だ」
(ツアーメンバーにしかわからんネタです)

てな感じで、全長クイズを提出して、ひまわりソフト食べて終了~。
ひまわりソフト超美味かったお!!

■13:30~ 頭文字
さて、今日本来の目的地は、ここで発表されました。

シュー「今日のテーマは冒険なので」
マキヲ「アルティメット・ダイボウケンな!」
シュー「うむwでだ、これから旭川を越えて当麻鍾乳洞へ行きます!
     まぁ普通に旭山動物園って手もあるっちゃあるんだが」
マキヲ「普通すぎてダメだね、冒険度低すぎるでしょ!」

ということで有名観光地を華麗にスルーすることに決定。
せっかく旭川を経由するので、ラーメンでも啜って、それから当麻に向かうことにしました。
何故か旭川までのドライブが一番楽しかったように思えます。
そこでのエピソードをいくつか紹介。

●エピソードⅠ
ティム「シュー、ここを豪快に右折してみようか」
シュー「OK、豪快に右折するんだな?任せてくれ・・・行くぜ!」

赤信号

シュー「アッー!」

急ブレーキ orz

あいこ「シューちゃんはこういう星の元に生まれてるんだよ」
シュー「まだ終わっちゃいないぜ、ここから豪快に右折だ、よ゛ぅし、いぐぞぅ」(藤村Dっぽく)
マキヲ「あんま無茶しなくていいってばwwww」
シュー「安全にぃっ、右折!よ゛うし、今の右折よがっだだろーぅ、どうだーい?」(藤村Dっぽく)

声だけ豪快にしてみました・・・

●エピソードⅡ
マキヲ「あ、ごめんこっちじゃないかも」
ティム「ちょwwwアルティメットナビゲーショーん道間違ったのかぁ!?」

シュー「んじゃ戻るぜ?アルティメット左折!よ゛ぅし・・・」

あいこ「アルティメットだwwwwww」

●エピソードⅢ
あいこ「元気村だってさ」
シュー「ごめん、一瞬元気玉に見えた」
ティム「バロスwww」
シュー「オラに村を分けてくれ!!」

●エピソードⅣ
峠を無茶なスピードで疾走
あいこ「私今日イニDの曲持ってこなくて良かったわ・・・」
シュー「ああ、曲聞いたら余計スピード出るもんね?ヒッウィッゴーヒッウィッゴーなぎ払いっ!」
マキヲ「ちょ!今滑った、滑ったよ!!あぶねぇよ1!!!1減速、してwww」
シュー「歌ったらスピード上がり始めたさ!!」


ほんとおバカですみません。


■14:30~ 塩味
一瞬走馬灯が見えたが、無事旭川に到着。
とりあえず昼飯はラーメンにしたいと思います。

マキヲ「味噌!」
ティム「俺しょうゆかな」
シュー「旭川ってしょうゆだっけ・・・?んじゃ俺もしょうゆで、てことはあいちゃん塩ね」
あいこ「ええと・・ってうぇxうぇwwww!まぢで!?」
一同 「いやいや、普通に頼んでいいんだよ別にw」


店員 「ご注文お決まりでしょうか?」
あいこ「塩で!!!」

あいちゃん・・・漢やで・・・

ふー、食った食った・・・ここで残ってる他人のスープを飲みながら品評会。
ティム「俺味噌が良かったかも」
マキヲ「味噌かなぁ」
シュー「俺はしょうゆが好きかも」
あいこ「あー、味噌かなぁ・・・ってダレも塩美味しいっていってないじゃん!!Www」

あいちゃん・・・漢やで・・・

■15:00~ 巨乳
ラーメン食べたし、一路、ラストダンジョンの当麻鍾乳洞へ!!
まずは旭川市街を抜けるんですが・・・横断歩道にやたら乳揺れの激しい御仁が・・・
ゆっさゆっさゆっさゆっさ・・・

しーん・・・

まきを「あのさ・・・」
一同 「凄かったね・・・」

完全一致wwwてか全員で同じ事考えてだんまりしてんじゃネーヨwwwww
それほどの、インパクトバイーンだったってことサ!(爽

■15:30~ 洞窟
シュー「あ、そういえば!当麻鍾乳洞は営業17:00までなんだった!」
一同 「ちょおおおおおいい!!!!」

ということでそこはかとなく焦りが。だがティムは旭川に詳しいらしいので
ここはティムにナビゲーションをお願いすることに、当麻まで、スイスイだーぜー!
途中踏み切りをアルティメット一時停止でやり過ごし、山の奥まで入ってきました。
山まで来ると、少し天候も下り坂になり、霧が現れ鬱蒼とした風景が。
なかなか雰囲気があって良いではないか。
んで、到着・・・結構幻想的な感じです、マイナスイオンでまくりんぐ。
一応観光地なんで、土産屋とか、建築物もあります。

あいこ「凄いよ、竜の石像みたいのがあるー」
シュー「せきぞうが とつぜん うごきだした!」
あいこ「バカじゃないのwwwww」
シュー「つい言いたくなってしまったんだ」

人生常にゲーム感覚、これが俺のポリシーです。
さぁ、それではいざ潜入DADADA!!

あいこ「あぎゃああああ」
ティム「あ、あいちゃん1?!??」
あいこ「何この階段!幅狭すぎるんだけど!!」

またコケてました(本日2回目)
ヒール履いてるマキヲもコケていないのに・・・w

そして鍾乳洞内部。内部はヒンヤリしています。とにかく天井が低い!(ところが数箇所)
たまに滴り落ちてくる水は鍾乳石の素でしょうか。ライトアップなどが施されていて、
幻想的な雰囲気に拍車をかけます。うーんmyたいまつでも持ってくれば良かったか。
んで、まぁ実際は結構規模ちっちゃいので5分10分で脱出してしまいました。
うわー、もっとゆっくり歩いても良かったかなぁ?
まぁそもそもゲーム好きな連中ばっかなので、ココ選んだのは正解だったかも
リアルダンジョン満喫しましたー。次は本州の巨大鍾乳洞とかいってみたいやなぁ。

■17:00~ 神竜
最終目的地はクリアしたので、あとは帰るだけだったのだが、地図に書いてあった
比布町(vipちょう)にいって、ブーンしてこようという、最後のアホ企画が発動。
とりあえず地図を見て、大雑把な方角に進むことにしたんですが分かれ道が2つ。
アスファルトと砂利道、さすがに砂利は選びませんよ、ハイハイアスファルトー。

小沢ダムに到着。なんか橋が架かっているんだけど、車じゃ通れそうにありません。
シュー「向こう岸は未実装だな」
救いようの無いコメントを発する俺。

仕方が無いんで、戻ります。どうやったら比布町へいけるのか・・・?
ま、まさかさっきの分かれ道で無視した、砂利道を行けってのか!?
よくよく看板をみると"層雲峡"って書いてるし、一応走れるんじゃね?
ってことで、頑張って砂利を進むことにしてみました・・・

ティム「シュー、ちょっとゆっくり走ろう、タイヤバーストするかも」
マキヲ「JAFのお世話にはなりたくないー、てかJAFって何の略なんだ」
シュー「ジャパニーズアルティメットファンタジー
あいこ「今の私達の事じゃん!!」
マキヲ「ぎゃー、水溜りとかカオスな小屋が!!死亡フラグじゃないの!?」
あいこ「リアルBANされる!!」(よくわかりませんw)

アルティメットな砂利の坂道を登り、そして下っていきます。山の内部に入ったのか?
すると左側に怪しげな”立ち入り禁止”の看板が・・・
そして右側には・・・なんと樹海の入り口がぽっかり開いているではないかっ!

ティム「こっちいったら本当に層雲峡?」
マキヲ「もう比布町どうでもいいかwコッチ行ってみる?」
シュー「ようし、いぐぞぅ!!」

半ば本当に行くのかよ!?というテンションで森の中へ。すると目の前に鳥が2羽。
近づいてもなかなか動かないので徐行で進むと、その2羽は飛び立ちます。
ただし、数メートル前に。何度近づいても、鳥はそうやってわれらの行く手を阻みます。

マキヲ「もしかして、この鳥にいざなわれてない?」

確かに道順にそって、鳥は飛んでいきます。
そしてふと横に目をやると、小さな赤い看板『鳥獣保護区域』






『鳥獣保護区域』




(;゚д゚)(;゚д゚)(゚д゚;)(゚д゚;)・・・・


すげぇ所に迷い込んでしまいました。
はい、ここで俺は本日最大のミスを犯してしまいます。

シュー「せっかくだから、看板前で記念撮影しよう!!」

車から出てくる一同。うわっなんかちっさい虫が集ってくる!!ってかデッカイのもいる!!?
オマケに雨まで降ってきて、そして・・・

ティム「マズイ!ここ蜂いっぱいいる!!!!」
(´゚ω゚):;*.ブッ (´゚ω゚):;*.ブッ (´゚ω゚):;*.ブッ (´゚ω゚):;*.ブッ
一同 「!?  ッ津ぎゃあああああああああ!!!!!!!!」

バタバタバタバタン・・・車の中に逃げ込む一同。心臓ばくばくもんでした・・・

「今のはmobだな・・・w」
「殺されるとこだった・・・」
「神竜様のお怒りに触れてしまったんじゃああ」
「森に入るなって言われたね・・・今のは」
「まさにJAF、ジャパニーズアルティメットファンタジーだったな」
「笑えねぇwww」
「鳥は誘ってたから敵だな、逆に蜂とか味方なんじゃね?」
「帰った方がいいよう!帰った方がいいよう!(ハチの真似)」
「バカスwww」

各々、今の心境を口々に発します・・・まぢで樹海でした、裏ダンジョンは逃げてきました。

マキヲ「とりあえず、ヒトの文明に触れて帰ろうか・・・」

ということでカラカラの喉を潤す為に、文明に寄って帰ることにしました。

文明発見!!

アルティメット駐車!!
よ゛ぅし・・・」


まぁ、コンビニなんですが。

■17:30~ 終焉
次は、隠しダンジョン”樹海”をクリアしなければという目標が出来ました。
ただしかなり装備が貧弱(Fit)なので、オフロードタイヤでも買うか
ランクルに乗り換えるかとか、やりもしない策を練って妄想ひろがりんぐ。
なにはともあれ、今日のFitはよく頑張った。

あいこ「このFit君、名前付けてあげようよ、ねぇ?」
シュー「アルティメット号とかでいいな、うん」
マキヲ「そこでアルティメッティ」
シュー「もう英語じゃねーw」
あいこ「いっそメッティで」
シュー「あー、でもこいつ黒いからなぁ、黒にちなんだ名前がいいと思うんだ」
マキヲ「黒メッティか?」
ティム「もうクロマティでいいじゃん」






b0038307_10382023.jpg
おしまい






楽勝じゃネーヨwwww
[PR]
by syusyutrain | 2006-08-18 10:43 | 今日の出来事