今日の一句:酔拳聖  覚えてくれない IME


by syusyutrain

カテゴリ:ゲーム全般( 27 )

新しいゲームがしたい

今日は週休だったので、のんびりと新しいネットゲーム探しをしました。
まぁそもそもはwarでぜんぜん勝てなくて、憂さ晴らしにってことなんですが[´Д`]

----------------------------------------------------------

■んで、まずO2jamというリズムゲーをやってみる。
まぁ、そこそこ楽しめたけど、楽曲買わなきゃいけないし、
ネトゲらしさが無い、いわゆるコミュニケーションがあまりないんじゃ?という
気がして、やめました。 実際BMSでいいなとか考えちゃったのは内緒だ。

■そして、パンヤ2年ぶりの復帰。
楽しいです、これは。無料でこのゲーム遊べちゃうのは贅沢だと思う。
キャラがギザカワユス[*´Д`]
これ、男キャラもかっこいいのどばっと増やせば女性客も増えるのになぁと思った。
ともかく、パンヤは続けることに。もしもパンヤBlogと化したらふぉめんなさい。

■んで最後に寝る前に見つけたアルテイル
まだ登録とか何もしていないけど、明日あたりでも遊んでみようかなぁと思う。
チュートリアルでゲームのやり方が掴めるので
興味ある人はやってみるといいかも。

---------------------------------------------

ということで、探すと以外に無料ネトゲって多いなぁっていうのと
食わず嫌いとか、昔の経験とか一回リセットして
新天地を開拓するのも悪くないなぁと思った一日なのでした。
一緒に遊べそうな対戦ゲーが多いので、身内いたらメッセとかで気軽に声掛けてちょ。
[PR]
by syusyutrain | 2006-09-15 04:37 | ゲーム全般
なんか微妙にアンニュイな記事で更新止めるもんじゃないなぁ
と思ったpapicoです、あたしゃ元気だーーよおおぉおぉお!!!

前の記事のアレは仕事関係での失敗+warageがぜんぜんダメで
すぐログオフのコンボですね。
最近はwarage行っても調子悪いとすぐ落ちちゃったりするんですよ、気分乗らないというか。
で、他の人のBlogを読むとしっかり楽しんでいるんですよねー、ふむぅ。
こう、変なところでやたら負けず嫌いな性格は本当に何とかしたいです、直らないけど。



で、ちょとMoEから気持ちが離れつつある時分、もしや新しいゲームを
したいんじゃないかという考えに至りまして、コレ。

地球防衛軍2。

シンプル2000シリーズでお財布にも優しい。で、なんか妙に評判が良いってんで
買ってみましたよ、やはりゲーマーたるもの評判の良いネタゲーは触っておかねば。

まずは10時間ほどプレイしての感想ですが・・・

キモチワルイwwwww

とにかくアリとかクモとか、巨大昆虫のなんとグロテスクなことか!!!動きもキモイ!!!
食事前にはまず出来ないゲームです。加えてその数のなんと多いことか。
少しぼやけた地平線の向こうから迫ってくる巨大生物の群れは圧巻です、寒気すら覚える。
そしてその軍勢をたった一人でぶっ飛ばしていくというなんとも爽快なゲームです。
逆にぶっ飛ばすことが出来ないと囲まれてハメ殺しくらいます、キモス[;´Д`]
まぁ巨大生物だけではなく、UFOとか怪獣とかいろんなのが出てきます。
とくに街全体を覆いつくす巨大円盤は・・・正直かっこいいです、インディペンデンス。
ということでグラフィックはシンプル2000のクセにやたらハイクオリティに仕上がっています。

あとところどころに入るニュース風の実況中継や、隊員の報告、断末魔、などのボイスが
臨場感を高めてくれます。ちなみに役に立つ情報はあまり入ってきません。
地球防衛軍なのに。

そして肝心のゲーム内容なんですが、これはなかなか本格的なFPSですね。
左スティックで移動、右スティックで視点変更という操作なので、左手キーボード
右手マウス、みたいなPCゲーム風の操作感覚を味わえます、これはかなり大きい。
照準も結構正確で、しっかり狙い打たないとなかなか命中しないです、うんテクニカル。
あとは、前作との変更点として、選べる主人公が2パターンあります。
一方は普通の陸戦兵、もう一方は、なんと空を飛ぶ女性隊員!!
空を飛びながら戦う、この浮遊感はなかなか気持ち良いです。
戦術自体も大幅に変わるので、二倍楽しめるような感じ。ムフ。

まぁあえて一言いうならば、ミッション内容が敵の殲滅だけって感じなので、
もう少しバリエーションを増やせば、さらに面白かっただろうなぁというところ。
まぁここはシンプル2000に免じて。


総評:2000円でこのクオリティが出せることにまず驚くべき。
    買って損しないかどうかは人による。
[PR]
by syusyutrain | 2006-09-13 02:13 | ゲーム全般

【同人ゲーム】ALiBAT

今回は同人ゲームの中で気になった
ALiBAT(サークルPROJECT YNP様製作)を紹介します。というか見に行ってください。
で、ムービーでもダウンロードすればいい・・・
これデストレーガがベースじゃない?やっべやってみたいやっべ。
ちなみに、ローゼンは見たことが一度もありません。
[PR]
by syusyutrain | 2006-08-02 22:11 | ゲーム全般
ナサに捧げます。
感動しました。

是非パッとするキャラクターで続編作って欲しいものだが!!
(キャラ良ければもう少し売れていた気がするんだ・・・)
[PR]
by syusyutrain | 2006-07-10 10:46 | ゲーム全般
今日久々にフリーゲームでも探してみようかと
ネットを転々としていたらちょっと気になるものを発見。
メルケンソフトさんが製作中の
フォーチュンサモナーズ
とりあえずリンクから飛んでFLASHCMを見ていただきたい。
まぁ、はじめタイトルがぽっとでて、次
SUGEEEEEEEEEEドット絵!!ドット萌えな御仁にはたまらないのではないでしょうか。
で、さらに両手剣もった女の子(゚∀゚*)キター
うおおお斬って斬ってバック転して魔法詠唱!!!これは燃ゆる!!!!
どうですか、購入したくなってきませんか・・・?

しかも作者自身が「ゲーム暦20年以上の作者自身も未体験と言える、
これまでにないゲームシステムがすでに完成しています。」
と言っておる!
頼もしいコメントです!!

というわけで2006年内に公開ということらしいので
期待して待ちたいと思います!!
[PR]
by syusyutrain | 2006-06-01 14:23 | ゲーム全般
略してGE
関連記事は4gamerとか見るとわっさり載っています。

で、3人同時に操作するという一風変わったMMOなわけです。
だから街とか、大してプレイヤーがいなくても3倍いるように見えるマジック。
賑やかでいいんじゃないだろうか。
一風変わったとか書いたけど、よくよく考えると
コンシューマーのRPGと、感覚がすごく似ているんですね。
というわけでシステム面についてレビューしてみる。太字を読めばダイジェストで理解できます。
嘘です。

-------------------------( ^ω^)--------------------------

■戦闘に関して
私はとりあえず戦士、銃使い、回復役の3人でやってる。
3人を別々に指示して動かす事も出来るけど、作業量がハンパ無いので
基本的にはAIによって自動戦闘させるカンジ。
自動戦闘って聞くと、なんともヌルい印象を受けるがGEは違う。
次々と沸くmobの群れの中で、3人の動きを常に確認し、
戦士に挑発させタゲを集めたり、防御を固めた戦士に群れているmobめがけて
銃で範囲攻撃したり、何も攻撃できない回復役に
回復アイテムを取らせてピンチを凌いだりと、
スキルの少ない序盤でも考えることが多い。油断すると全滅。
mobの群れを一掃し、ピンチを切り抜けた瞬間の爽快感は大きな魅力だ。

■その他の楽しみに関して
オープンベータにも関わらずクエストが豊富。おつかい感は否めないが
出来ることが増えたり、移動できる範囲が広がったりするので
達成感がそれを感じさせないというのもなかなかに巧妙だと思う。
また、他のプレイヤーに決闘を申し込む事も出来、戦跡も残るので、
成長してくるとmob狩りとはまた別の楽しみを見出せるのではないかと思う。

■深さに関して
序盤はお金が稼ぎづらいが、金のお力によって"スタンス"なるものが購入できる。
スタンスは言わば戦闘スタイルの事。
戦士だけでも、短剣、長剣、大剣、槍など扱える武器の種類が多いうえに
さらにひとつの武器に対しても防御重視、二刀流など様々存在する。
そのスタンスで戦闘することによってスタンスのレベルが上がり、スキルポイントを
得るので、スキルの覚え方はプレイヤー次第。
つまりスタンス=jobとイメージして貰えると判りやすいと思う。
これによって、レベル制で尚且つパラメータ配分も無いキャラに対して
しっかりと個性を補うことができるし、状況によって瞬時にスタンスを変える
事も出来るので、戦略にも広がりが出てくる。
パラメータ配分は対人戦の事も考えると、逆にあまり尖った成長の違いが
出ない方がバランスが取れ、楽しめるかもしれない。

■グラフィック、音楽、UIなど
グラ綺麗、そして割と軽い。このクオリティでMoEリメイクされれば神なんだが。
キャラ、耽美。いんじゃないかと。髪とか顔って今後追加されるんだよね?
音楽、良し。ゲームにとって心地よい音楽は重要だなって改めて思った。
UI、まだまだ。チャットは慣れてないせいか使い辛い。クリック移動も今一歩。
自動移動、自動戦闘にももう少しバリエーションが欲しいけどワガママかな。

■総評
これは案外面白い。さすがキムハッキュ、ROの生みの親なだけある・・・
荒削りなのに、ゲームとしての楽しさが掻き消えない大胆なデザインだと思う。
あとイメージに反して、ライトな楽しみ方が要求されると思う。

まぁ移住はしないが、ちまちまやっていくかもしれないな!!
[PR]
by syusyutrain | 2006-04-20 04:30 | ゲーム全般
舞台はイヴァリース

始めに断っておくが、スーファミ持ってなかったので
FF6まではリアルタイムでやってません、よってほぼ割愛。

4>7>10>8
まぁベスト4。

まず4。音楽がいい、戦闘がRTBになった始めの作品。
グラフィック驚愕、ストーリーも王道ファンタジー路線で
将来はパラディンになろうと思っていた。

PSからだとやっぱ7だよ7。マテリアが楽しすぎた
スノボ良作杉、ミニゲームなのにメインで楽しめるっていう。
何故かアイテムコンプを目指していてインペリアルコート集めに燃えた。
が、メテオ後に銃のスパスが買えなくて結局コンプ出来ず燃え尽きた。
将来の夢は超究武なんたらを放つことだった。

10は声つけちゃったり、やたらリアルになったり
リアルタイムバトルじゃないのー、えー?
とプレイ前は不安だったけど、始めたら楽しかった。
戦闘中の台詞の掛け合い凝ってたなぁ。
ワッカくん ふっとんだー!!

8はシステム面でかなり無理のあるドロー&ジャンクションが
やばかった。夕飯の最中に家族に無理言って○ボタンに
テープ張りながらドロー
の様子見てたあの頃が懐かしい。
今考えると割と熱いストーリーだったのかなぁと。
カード集め、ラグナ様日記コンプ云々で3周くらいした。
まみむめもー!!!!


我がFFプレイの記録はこんなもんです。
9とタクティクス?借り物で1周さくっとやって印象に残ってないす(´ヘ`;)
[PR]
by syusyutrain | 2006-04-17 02:28 | ゲーム全般

ハドソンは下手くそだ

ちょっとゴンゾの失態から視点を変えて
ハドソンのやり方に注目してみようと思う。
全部主観なうえ、何の分析も無い駄長文だけど
とにかく読んでくれ。

--------------------------------------------

■ハドソン公式ページを見てみよう。
そしてハドソン公式から、さまざまなリンクをたどって
ゲーム、作品群を見てほしい。
ハドソンTOPにでかでかと表示されているのは、ご存知桃鉄。
まぁ我らがMOEも(ネガティブに)出てますが、これはさておき・・・
家庭用ゲームに飛べば、これまたおなじみボンバーマンと
PCエンジン時代に一世風靡した(?)天外魔境シリーズのリンクが。
んで、煉獄というPSPのゲーム。最近のゲームはよくわからんです。
まぁ・・・正直な事言うと、お世辞にも話題性のあるゲームが
多いとはいえないわけで。

■天外魔境ZIRIAにギモン
で、Xbox360゜で開発が進んでいる天外魔境ZIRIAについてみてみよう。
公式サイトをぽちっとな・・・気になるスクリーンショットをぽちっとな・・・
これが・・・ハイレゾの力なんでしょうか。特に代わり映えしないというか何というか。
そして、そもそもグラフィックはゲームの面白さを左右しないということを
ハドソンは早く気付くべきです。(MoEが良い例じゃないか)
重要なのは、元のキャラメイキングとイラスト、そして何よりゲーム内容でしょう?
無理して360゜でつくって、おまけにXbox360゜自体が大コケしたら
どうするんだと、その金MoEに使えと。

■天外シリーズの過剰リメイクについて
過去の栄光に浸るのは勝手だけど、それで儲かるのかはギモンである。
確かに天外魔境が大好きだ!リメイク最高!!と思う人もいるとは思う。
ただしリメイク作品で採算を得るには、それ相応の話題性、反響が無ければならない。
今天外に力を入れて、ハドソンは"新しい何か"を生み出せるのだろうか?
少なくともMoEはMMO業界でそれなりの評判を得てきている。
顧客が注目しているポイントに、何故焦点を当てないのかと。
天外リメイクに使う、その金MoEに使えと。

■過去にとらわれすぎ
桃鉄もボンバーマンも天外も確かにそこそこ面白い。
桃鉄はパーティゲームの定番だし、ボンバーマンだって
白熱した対戦を味わうことができる。アニメ化もしてるし、玩具にもなっている。
しかし目新しい情報はあまりにも少ない。
何やらボンバーマンも360゜で近未来なダークヒーロー風にリメイクされるらしいが
ハードのチョイスといい、安易なサイバー化といい、考えが大雑把過ぎる。
「こうすれば売れるだろう」では無く「こうやったんだから売れるに決まってる」
位の自信と工夫を持ってゲームをリリースしなければ
目の肥えたゲーマーはついて来ないだろう?(自分は目が肥えているか微妙だけど)
だから過去の名作の開発はちょっと抑えて、その金MoEに使えと。

---------------------------------------------------

というわけで散々ハドソン叩きしてしまったわけですが(ファンがいたらごめんなさい)
何が言いたいかっていうと今ハドソンにとってキーとなるゲームは
絶対MoEだって!!って事ですよ。
ハドソンの作品の中で良くも悪くも、ユーザーからこれほどまでの反響を
得たことがここ数年あったかと、もう一度、ハド上層部に考えてもらいたいものです。


きょ、今日はこの辺にしとく・・・ぜ・・・
[PR]
by syusyutrain | 2006-02-25 04:21 | ゲーム全般
INT極振りプレイオススメしません。なぜならば、途中で詰まるからです
魔法を反射するBOSSが出てきました。・゚・(ノД`)・゚・。

というわけでINT極振りプレイはラビリンス前まで!!
それ以降はある程度武器の使用も考慮に入れてください!!
以上!!

って、やってる人そんないないってな。
[PR]
by syusyutrain | 2005-11-24 11:27 | ゲーム全般
ファルコムから好評発売中のザナドゥNEXT。
友人に進められたのでつい最近までチマチマやってました。
で、先日クリアしたのは先の記事でも書いたことです。
今回はそのザナドゥNEXTに関する記事っす。

------------------(・∀・)----------------

まぁ、そもそもザナドゥシリーズに初めて出会ったのは
PCエンジンDUOを買って、友人から風の伝説ザナドゥを
借りた時なわけで、ファンになった自分は更に
風の伝説ザナドゥⅡにハマりにハマるわけである。

そんなこんなでザナドゥには少なからず関わりを持っており
今回のNEXTにも興味津々だったのだ。

で、普通にクリアすると、やっぱ普通のアクションRPGな訳ですよ。
ステータスはかなり自由に割り振れるんだけど装備品を扱うには
ステータス制限ってのがちゃんとあって、
それにあわせてステータスを上げていくのが普通なので
やっぱ普通のキャラメイキングになってしまうわけですね。
おまけに武器にはスキルが宿っていて、使い込む事で習得するという
いかにも「武器使って戦ってね」といわんばかりの優遇っぷりなのです。

で、ぜんぜん着目されない"魔法"
某所のレビューにも、魔法はぜんぜん使わないなどと書いてある始末。
そこでだ!!
やはり立ち上がるわけです、このマニアックプレイヤーが。

b0038307_511169.jpg

INT極振り。

魔法は回数制限があるけど
先に魔法書4種類買うだけで
4*20の80発は魔法撃てるわけで。
さらにガーディアンのデモンカッツェを
降霊させておけば、かなり長いこと持つし
遠距離から高火力で強敵を退治できるので
がんがん先に進んで経験値ためまくりんぐ→
レベルアップ→魔法回数回復なんて荒業も出来る。

なんてったって戦闘が派手!!

BOSSも瞬殺出来るほどの高火力!!

戦況に応じた魔法の使い分け!!

背後をとる剣プレイもいぶし銀の面白さがあったけど
魔法プレイも悪くないっす!!!オススメ!!!
[PR]
by syusyutrain | 2005-11-23 05:21 | ゲーム全般